時雨

重たい雲がまちの空にかぶさってる

息が凍りそうなほど寒い

窓の外を眺めてると、雨が降り始める

少し凍ったその雨はキャンディのようだ

しばらく雨を眺めよう

でも、雨は降ったり止んだり

じっくり眺められない

はりついた雨粒を見てる

重たい雲が少し軽くなる

まちの空がだんだん明るくなる

陽の光が少しずつ射してきて

まちを照らし始める

雨が止んで空の色が変わる

まちがキラキラと輝いてる

小さな虹を見つけたよ

もっと素敵なこと起こらないかな

あの時雨が虹を運んできた

素敵だね

今から出かけよう

お気に入りの靴を履こう

inserted by FC2 system